映画館の字幕 その1

映画館の字幕 その1

このあいだ久しぶりに映画を見ました。

「パシフィック・リム」という映画です。

いきなり世界各国を襲撃する謎の巨大生命体が現れます。

その巨大生物を倒すべく、人類が作り出したのが人型巨大兵器イェーガーです。

人類はどうなってしまうのか?

ハラハラドキドキのSFアクション映画でした。

その映画は、芦田愛菜ちゃんのハリウッド作初出演作で、「バベル」の菊地凛子さんもでています。

オススメです。

な〜んて、こともありましたが、気になったことがあったんです。

それは、映画館で目にする字幕なんですが、独特の文字が使われていることです。

テレビで表示されるテロップはもちろん、DVD や、ブルーレイの映画字幕とは違うんです。

気になったので調べてみました。

まず、映画館でしかあの味わいのある文字にはお目にかかれないんだそうです。

それもそのはず、映画館の字幕は、職人の手書き文字を基本にしてつくられた独特の文字なんだそうです。

日本の映画で手書きの字幕が使われるようになったのは、戦前、日本の活字技術が進んでいなかったために、字幕を手書きで作ることになったのがきっかけとのことです。

まだまだ書ききれない事があるのでこの続きは次回ご説明します。

映画館の字幕 その1関連ページ

映画館の字幕 その2
はじめましてtarjetです。 この世の中どうなってるの?って思うこと色々ありますよね。 そんな世の中でtarjet独自にどうなってるのって思う疑問、感想、不満などなどつづってみたいと思います。 よろしくおねがいします。m(_ _)m ペコリ。
友情出演と特別出演
はじめましてtarjetです。 この世の中どうなってるの?って思うこと色々ありますよね。 そんな世の中でtarjet独自にどうなってるのって思う疑問、感想、不満などなどつづってみたいと思います。 よろしくおねがいします。m(_ _)m ペコリ。
全米ナンバーワン
はじめましてtarjetです。 この世の中どうなってるの?って思うこと色々ありますよね。 そんな世の中でtarjet独自にどうなってるのって思う疑問、感想、不満などなどつづってみたいと思います。 よろしくおねがいします。m(_ _)m ペコリ。