映画館の字幕 その2

映画館の字幕 その2

前回、映画館の字幕は、職人の手書き文字を基本にしてつくられた独特の文字だったことを説明しました。

その続きです。

字幕を手書きでつくることで、文字がつぶれて読みにくくならないように、画数を省略する工夫がなされているんだそうです。

その為、映画字幕特有の文字が誕生したのであります。

当初から字幕を書いてきた歴代のタイトルライターの癖や、読みやすくする工夫が織り込まれていてあのような風合いのある文字になったんだそうです。

手書き字幕の担当者によれば、長編映画の場合、字幕を書いたカードが約1000枚も必要になるんだそうです。

それを、週1本のペースで仕上げなければならないため、高い技量と根気が求められる仕事なんです。

現在では、手書き文字を1字づつデジタル化しているそうで、ずいぶん作業が楽になったそうですが。。

このデジタル化したものを「シネフォント」と呼ぶそうで、今では多くの映画製作会社が使用しているんだそうです。

そんな、手書き文字が基本のフォントだからこそ、たとえばハリーポッターで怖い呪文の場面では、呪文フォントなるおどろおどろしい書体を使うなどフォントも多種多様に用意してあるんだそうです。

映画の魅力をあげるための工夫が手書きの字幕からももたらされているとは知りませんでした。

再発見です。

映画館の字幕 その2関連ページ

映画館の字幕 その1
はじめましてtarjetです。 この世の中どうなってるの?って思うこと色々ありますよね。 そんな世の中でtarjet独自にどうなってるのって思う疑問、感想、不満などなどつづってみたいと思います。 よろしくおねがいします。m(_ _)m ペコリ。
友情出演と特別出演
はじめましてtarjetです。 この世の中どうなってるの?って思うこと色々ありますよね。 そんな世の中でtarjet独自にどうなってるのって思う疑問、感想、不満などなどつづってみたいと思います。 よろしくおねがいします。m(_ _)m ペコリ。
全米ナンバーワン
はじめましてtarjetです。 この世の中どうなってるの?って思うこと色々ありますよね。 そんな世の中でtarjet独自にどうなってるのって思う疑問、感想、不満などなどつづってみたいと思います。 よろしくおねがいします。m(_ _)m ペコリ。